業務分野

ミャンマー事務所

軍政から民政へと体制が変わり、経済封鎖が解除され、ミャンマーには、外国からの企業進出・投資が一気に増加しています。2015年の総選挙を皮切りに、さらに民主化が進むことが期待されており、豊富な労働力・資源を有するミャンマーは、「アジア最後のフロンティア」とも呼ばれ、ASEAN域内の長期的なポテンシャル随一と言われています。 しかし、法律が未整備であることは否めず、今後、会社法、知的財産、競争法、仲裁法などをはじめ、数多くの法律の公布・改正が行われるものと思われます。
JBLメコングループのミャンマー・オフィスにおいては、今後、新たに発表、改正されていく法律を精査に研究していくとともに、法律と実務の乖離を的確に把握し、実務的なアドバイスを提供してまいります。このため、ミャンマーでの実務経験が豊富な現地専門家を起用し、日本人常駐の弁護士がフォローをする体制を整えております。

ミャンマー・オフィス代表弁護士: 佐野 和樹
ミャンマー・オフィスメンバー数: 4名 (2016年9月1日)

連絡先(日本語対応可)
Tel: +95-94-5139-2712
住所: Room No.404, 4th Floor, Yuzana Hotel, No 130, Shwe Gon Taing Road, Bahan Township, Yangon, Myanmar